第164回国会 そこで見ている人に聞きたいのですがいだて

第164回国会 そこで見ている人に聞きたいのですがいだて。簡単にいうと、このドラマには、感動も笑いも無いからです。【保存用】元俺研究者が『そこで見ている人に聞きたいのですがいだてんのどういうところが面白くなくて最低の視聴率になったと思いますか』の必要な事だけ教えます。NHKの「いだてん」が、大河ドラマ史上最低の視聴率を記録更新したというニュースを見ました そこで、見ている人に聞きたいのですが、「いだてん」のどういうところが面白くなくて最低の視聴率になったと思いますか vol。今までの既存の仕組みだと「なぜ選ばれたのか」とか。「どういう基準でこの人
たちが来ているのか」というのが。視聴者は分からないままだったと思うので。
前田 ドキュメンタリー番組の担当もしていたことがあるのですが。テレビでは
時間NHK?いだてん?の視聴率が極めて冴えない理由。いだてん?東京オリムピック噺ばなし?」 日曜夜時?が大河
ドラマで新記録を打ち立ててしまっの誕生」は視聴率が%で。年から
始まってこれまで作放送されてきた大河ドラマで記録に残っているものとして
は。日放送の『平清盛』第回の%というワースト記録
をさらに下回る最低水準となった。現在。前半のクライマックスを迎えつつ
あり。第回は。日本初の女性オリンピックメダリスト?人見絹枝菅原

あなたをお呼びしたそこで見ている人に聞きたいのですがいだてんのどういうところが面白くなくて最低の視聴率になったと思いますかが総額88,580円で完璧に出来たお話。第164回国会。現代社会の中でマスメディアの影響力。とりわけ我々テレビの影響力が次第に
大きくなっていることを十分に踏まえ放送法の規定を持ち出すまでもなく。
虚偽の報道を行うということは。我々報道機関にとってはあり得ないことです。
不十分な点もあろうかと思いますけれども。憲法改正に関する国民投票制度と
メディアとの関係について意見を述べさせてまた。数字だけを問題にして。
良質な番組の制作に結びつかない。あしきといいますか。視聴率主義というのは
問題でごNHK経営委員会。NHKらしさというのはどういうことなのか。もう一度原点に返る必要があるの
ではないでしょうか。 2つ目は。です。ぜひ公共放送の第一線に立っている
という誇りを持って活動していただきたいと思います。それなのに。最近の
NHKの番組内容やアナウンサーの言葉づかいは。かなり怪しくなってきている
と思います。NHKも。ここ何年間か。言葉が民放と同じように乱れてきたと
思います。放送は子どもさんも見ているので。もっときれいな言葉を使って
ほしいです。

「いだてん面白くない」と脱落しかけた漫画家が熱烈にハマった。ドラマをこよなく愛し。雑誌のドラマ企画座談会にも呼ばれている漫画家で小説
家の折原みとさん。いま一番ハマって人見絹枝回の「いだてん紀行」にも出演
していた有森裕子さん。年のバルセロナ五輪で銀メダルを取った時の一枚だ
し続けている。 一時は。ネットのニュース
などでも『いだてん』と言えば「低視聴率」の話題ばかり。主人公が阿部
サダヲ演じる田畑政治になった第二部がスタートしたばかり いだてん公式
より

簡単にいうと、このドラマには、感動も笑いも無いからです。第一回からすべて見てますが、涙腺が潤んだことも、声を出して笑ったことも一度も無い。史実にある程度基づいて、つまらないおふざけしながら、怒鳴りあっている印象しかない。結果、若者にも老人にもソッポを向かれている稀有なドラマです。公共放送にドラマとかバラエティは必要ないと思う。そういうのは、民放がスポンサーとってやればいい。受信料を強制的に集めておいて、韓国ドラマとか流すのはやめてもらいたい。とっても面白いですよ!毎週欠かさず楽しみに拝見しています。こんなに大河に心を奪われたのは初めてなので、もっと多くの人の目に触れて欲しいのですが、現在私の周りには一人もいだてんの理解者がいないので、ドラマカテで発散しているんです。私が思うに、みんな「大河とは」「大河にふさわしくない、朝ドラみたいな事をするな」と肩に力を入れすぎだと思います、もっと軽く考えて観ればいいと思うが。私の上司は軍師何たらという人と自分を重ねて語るような人で、いだてんを大河とは認めていないので、いつも隠れキリシタンのようにカーテンをひいて観ています。わたしはけっこうおもしろく見ているんですけどね。オリンピックを軸にした 群像劇だね。だれかの英雄話ではない。オリンピックというみこしが担いで ワーワー いっている感じ。このワーワーを素直に楽しめるかどうかですね。このひとも、あのひとも、こんなふうにオリンピックに関わっていた、みこしを担いでいた、わっしょいいいならが、そんな騒がしい感じをドラマとして受けとめることができるかどうかだね。物語の進展方法、表現方法が独特で、主人公も変わったし、落語の挙行から、ストーリー展開させます。話が、アッチへ飛び、コッチへ飛び、要点が掴め難い展開です。陸上競技中心の話題から水泳競技の話題にも変わるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*