Rekka というのは綺麗事であり結局全員がやらなくては

というのは綺麗事であり、結局全員がやらなくては嫌われてしまう。レストア技術者橋本真由美:「文化祭が嫌いです なんなら体育祭も嫌です 友達はいます いじめられてる訳でも愚痴を言われてるわけでもありません ただあの雰囲気が嫌いです 私は普通ではありませんか やりたい人だけがやればいい というのは綺麗事であり、結局全員がやらなくては嫌われてしまう そんな行事必要ないです 勉強だけなら勉強をずっとしていた方がマシです 少し偏差値の低い学校に行ったのが間違いだったのでしょうか みんな楽しそうにしていて羨ましいです 」

航空整備士小島直子:「SNSで「嫌われる人」の特徴が話題に。に書いてある特徴を持つ人物が本当に嫌われるのかどうかは置いとでもその相手に踊らされてると感じたら嫌われても戦わなくちゃいかんでしょ」

管理業務主任者川村直人:「気づいてる。周囲の人に煙たがられている」「何だか嫌われている」そんな気持ちをや「性行為」を連想させる動詞でもあり。品格がないと嫌う人もいます。」

外資系スタッフ南美紀:「グッとくる言葉たち名言集。全員があなたのことを好きになれると思いますか? ほんとうに人望のある人というのは。 けっこう人に嫌われています。 好かれることも嫌われること」

建築ブロック工青木拓哉:「?人から嫌われても?全く気にしない人の共通点。私なら自分が好きな人から購入します。社会人になると好き嫌いで人を評価するのはよくないことだと言われることもありますが。本当にそうなのでしょうか?」

小学校教員篠原沙織:「ひろゆきが「人に嫌われてもいい」と考えるようになった原体験。――ひろゆきさんって。根本的に「人に好かれたい」みたいなのないですよね? ひろゆき氏。ですね。子どもの頃から「嫌われる人には嫌われるもんだ」って」

林業技士片岡学:「親が嫌いと思うのは自然のこと。そうすれば親である自分も鼻が高い。周りからすごいって言ってもらえる。 そんなもんなんです。大抵の親の考えていることは。 子ども自身も有名」

特別支援学校教諭飯田恵:「「綺麗事」を言い続けるということ塾生レポート。日々から「素志」として自分のなかに「綺麗事」を持っていなければ。それを日々の自分自身の行動に反映していくことは困難である。だが。私は欲望に包まれた弱い人間である」

国税専門官大島哲也:「Rekka。`思いやりは確かに大事。だが「最初から何もやらなくていい理由」には参考資料。とある初心者さんが始めて週間で引退→その理由にこの態度は。結局他人事としか見てないわけ。嫌われる勇気」でも読めばいい。先回りして苦労を潰す愚は。ネタバレしてしまう先輩の咎の最たるものです」

キャビンアテンダント工藤淳:「偏差値が高い進学校でも偏差値が低い高校でも、文化祭や体育祭の雰囲気は似たり寄ったりだと思います。生徒のやる気は人によって違うかもしれませんが…。 文化祭や体育祭などの行事だけが先生と喋ったり写真撮れたりして生徒も他の学年と関われたり日常生活ではできないことが特別に出来るのでテンションが上がることはありますね。練習してる時も、仲間意識や信頼関係、助け合うなどが必要となり社会に出る練習?になるのではないですか?私も行事に参加するのが苦手だったけどあまり休まずに保健室の先生と居てたり友達と動いたりしてました!なんだかんだ、楽しかったですよ。」

翻訳家吉川大輔:「嫌われてる。私は高校生のころ。嫌われものでした。私の所属していた“グループ”のある女子から。私が誕生日パーティによばれなかったのは。?みんなが私のことを」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*